健康食品機能性表示+課徴金ナビゲーター|林田学

健康食品機能性表示+課徴金ナビゲーター|林田学のサイトです。従来健康食品の効果は一切表示されないことになっていましたが、規制が改定され機能性表示が可能になりました。どう進めていけばよいのかを薬事法・景表法とマーケティングの融合のスペシャリスト林田学がナビゲートいたします。 ご要望に答え、2016年3月から景表法課徴金制度の動向についてもお伝えすることにしました。

bandicam 2013-11-28 17-29-45-304こんにちは、Mike Hayashida(林田学)です。


機能性表示がスタートしました。

私は機能性表示届出のディレクションを実際に行っており、ここで私が語っている事は単なる理念ではなく実践論です。お問い合わせは
コチラ


届出サポート事例 141件
年商2500億級食品企業、年商2000億級食品企業、
年商300億級通販企業から年商6億通販ベンチャーまで

STATUS(2月1日現在)
届出関与:受理+届出(受理待ち)=74件

機能性表示制度とは

特定保健用食品(トクホ)栄養機能食品とは異なる新しい食品の表示制度です。

これまで、食品の機能性について表示が認められていたのは、「トクホ」と「栄養機能食品」だけでした。
それ以外の食品については、その機能について表示することができなかったのです。

特にサプリメントや健康食品において、 「何にいいのか表記されていない」 「あいまいな表現でわかりにくい」といった課題がありました。

そのため、新たな制度(機能性表示制度)では「安全性」や「機能性」について一定の条件をクリアすれば、企業や生産者の責任で「体のどの部分にいいのか」「どう機能するのか」を表示できるようになる制度です。

届出状況の一覧表はコチラ

届出内容を分析した「林田学のデータブック」はコチラ

随時アップデートされるQ&Aを記載した「林田学の機能性表示Q&A」はコチラ

「機能性表示届出書類・作成マニュアル」ができました。
 ▷概要はコチラ

 ▷お申し込みはコチラ

機能性表示対応受託実績はコチラ

消費者庁のガイドラインより分かりやすい林田学のガイドラインはコチラ

英語サイトはコチラ

消費者庁のガイドライン(平成27年3月30版)はコチラ

消費者庁のガイドライン(平成28年3月31日一部改正版)はコチラ

ガイドライン(新旧対照表)はコチラ

機能性表示に関すること、届出書類作成代行のお問合せはコチラ

解説は最新記事をご覧下さい。


― 目次 ―

◎機能性表示届出実務


◎機能性表示のガイドライン


◎新制度の最終案解説と戦略


    ⇒補足記事1:エビデンスについて

    ⇒補足記事2:SR(文献調査)について

◎Q&A:機能性表示制度のルールについて


kinousei3

▶ご要望に答え、2016年3月から景表法課徴金制度の動向についてもお伝えすることにしました。

◎課徴金制度について

激動の健食マーケティング(その2) 機能性表示受理企業に送られた手紙

昨日のセミナーも沢山の方にご参加頂きました。 


私のセミナーのウリは、報道されていない 
現場の情報を盛り込むこと。 


そして、ブランクが多い規制のルールについて、 

そこをロジックで埋めながら見通しを 
立てる点にあります。 


昨日のセミナーでも、アフィリエイトサイトが 
「警告」を受けた事例を紹介しつつ、 

アフィリエイトに関する今後の見通しについて 
お話ししました。 




さて、 

先週14日に日本サプリメント社の豆鼓エキス広告に対し、 
措置命令が下されました。 


その際のプレスリリースには、こんな異例の記述が 
ありました。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
特定保健用食品等に関する景品表示法の取組として、 

1.特定保健用食品の許可要件を満たさない商品に対する 
厳正な対応、 

2.特定保健用食品及び機能性表示食品の全商品の 
ウェブサイト等における表示監視を行うこととし、 

これら取組方針を特定保健用食品の全許可事業者及び 
機能性表示食品の全届出事業者に対し通知し、 

社内体制の確認等所要の対応を要請しました。 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

実際、先週中に機能性表示届出事業者には、 
消費者庁から、郵便物が届いています。 


それは、どういう郵便物なのか? 


今後の参考にされたい方は、 

表題を「2/22手紙希望」として 

・会社名 
・ご担当者名 
・メールアドレス 
・電話番号 
・他社のあの広告大丈夫事例 


他社のあの広告大丈夫?と思う例を添付し 
どこが大丈夫?と思うかを明記の上、 

info@yakujihou.com (中田)まで 
お申込みください。 


3月22日のセミナーでも取り上げましょう。 


早割は3月3日まで。 

お早めにお申込み下さい。 


健食の適法で効果的なマーケティングにお悩みの方へ 

一般健食のフックワードマーケティングのノウハウ! 

サントリー・小林製薬・キューピーも導入する手法とは? 

↓   ↓   ↓  

http://www.yakujihou.com/seminar/20170322_n.html 


激動の健食マーケティング(その1) 機能性表示の見極め

先週の健康博。 


わが松島さんのセミナーには200名以上の参加者があり、 
立ち見の賑わいでした。 


健食規制に対するみなさまの関心の高さが窺えました。 




さて、 

2年前に機能性表示が導入され、 

これからはエビデンスがあれば、諸外国並みに効能を 
言えるようになるのかと思いきや、 

運用はその方向には向かわず、特に昨年の11月以降は 
エビデンスがどうこう言う以前の問題として、 

「そもそも制度の対象外」として門前払いになる 
事例が増えています。 


機能性表示の件数は、どんどん増え700件を超えていますが、 
昨年の11月以降、 

新しく認められたヘルスクレームはありません。 


機能性表示は限られた領域でのみ認めるという 
運用方針が明確に読み取れます。 


そんな中で、その限られた領域以外で適法に 
プロモーションを展開したいと考えている 

健食プレーヤーはどうしたらよいのか? 


最も取り組みやすいのが、 

フックワードマーケティングです。 


3月のセミナーで約20件の事例と共にご紹介します。 


早割は3月3日まで。 

お早めにお申込み下さい。 


健食の適法で効果的なマーケティングにお悩みの方へ 

一般健食のフックワードマーケティングのノウハウ! 

サントリー・小林製薬・キューピーも導入する手法とは? 

↓   ↓   ↓  

http://www.yakujihou.com/seminar/20170322_n.html 

キュレーションサイトかアフィリエイトか オウンドメディアかサテライトか?



私の友人に銀座でのクラブ活動に励んでいる 
ドクターがいます。 


彼を担当するホステスさんは、銀座でも指折りの 
高級クラブのNO1ですが、 

彼女は先週のバレンタインデーにチョコレートを 
200個贈ったとのこと。 


NO1になるにも地道な営業活動が必要なようです。 



さて、 

ウェブマーケティングの世界でもLP以外の 
地道な営業活動として、 

アフィリエイトの他、オウンドメディア、 
サテライトサイトが出現し、 

さらにはキュレーションサイトも大きく伸びて来ました。 


ところが、昨年末のDeNA事件以降、こうした 
非LPウェブマーケティングの世界が水面下で 
激しく揺れ動いています。 


非LPウェブマーケティングは、 

元々が本家のLPとは異なり、非嫡出子のように表舞台で 
取り上げられることはなく育ってきたマーケティングですので、 

DeNA事件の余波もほとんど表で語られることもありません。 


しかし、現状、大手も含め非LPウェブマーケティングを 
展開していない企業はないと言ってもよいくらいですので、 

キュレーションサイト、アフィリエイト、オウンドメディア、 
サテライトが、 

今後どのように規制され、どのように変貌して行くのかは、 
とても重要な問題です。 


その答えが明日のセミナーで明らかにされます。 

ご期待ください。 


☆DeNA事件から2か月 

メディアサイト・アフィリエイトサイトは今後どうなるのか? 

広告主は今後新規獲得戦略をどう組み立てたらよいのか? 


↓   ↓   ↓  

https://goo.gl/ZKlTjm