健康食品機能性表示+課徴金ナビゲーター|林田学

健康食品機能性表示+課徴金ナビゲーター|林田学のサイトです。従来健康食品の効果は一切表示されないことになっていましたが、規制が改定され機能性表示が可能になりました。どう進めていけばよいのかを薬事法・景表法とマーケティングの融合のスペシャリスト林田学がナビゲートいたします。 ご要望に答え、2016年3月から景表法課徴金制度の動向についてもお伝えすることにしました。

bandicam 2013-11-28 17-29-45-304こんにちは、Mike Hayashida(林田学)です。


機能性表示がスタートしました。

私は機能性表示届出のディレクションを実際に行っており、ここで私が語っている事は単なる理念ではなく実践論です。お問い合わせは
コチラ


届出サポート事例 141件
年商2500億級食品企業、年商2000億級食品企業、
年商300億級通販企業から年商6億通販ベンチャーまで

STATUS(4月1日現在)
届出関与:受理+届出(受理待ち)=84件

機能性表示制度とは

特定保健用食品(トクホ)栄養機能食品とは異なる新しい食品の表示制度です。

これまで、食品の機能性について表示が認められていたのは、「トクホ」と「栄養機能食品」だけでした。
それ以外の食品については、その機能について表示することができなかったのです。

特にサプリメントや健康食品において、 「何にいいのか表記されていない」 「あいまいな表現でわかりにくい」といった課題がありました。

そのため、新たな制度(機能性表示制度)では「安全性」や「機能性」について一定の条件をクリアすれば、企業や生産者の責任で「体のどの部分にいいのか」「どう機能するのか」を表示できるようになる制度です。

届出状況の一覧表はコチラ

届出内容を分析した「林田学のデータブック」はコチラ

随時アップデートされるQ&Aを記載した「林田学の機能性表示Q&A」はコチラ

「機能性表示届出書類・作成マニュアル」ができました。
 ▷概要はコチラ

 ▷お申し込みはコチラ

機能性表示対応受託実績はコチラ

消費者庁のガイドラインより分かりやすい林田学のガイドラインはコチラ

英語サイトはコチラ

消費者庁のガイドライン(平成27年3月30版)はコチラ

消費者庁のガイドライン(平成28年3月31日一部改正版)はコチラ

ガイドライン(新旧対照表)はコチラ

機能性表示に関すること、届出書類作成代行のお問合せはコチラ

解説は最新記事をご覧下さい。


― 目次 ―

◎機能性表示届出実務


◎機能性表示のガイドライン


◎新制度の最終案解説と戦略


    ⇒補足記事1:エビデンスについて

    ⇒補足記事2:SR(文献調査)について

◎Q&A:機能性表示制度のルールについて


kinousei3

▶ご要望に答え、2016年3月から景表法課徴金制度の動向についてもお伝えすることにしました。

◎課徴金制度について

機能性表示の差戻しコメント

こんにちわ。

YDCのミッシーです。


機能性表示の差戻しコメントを見ていると、
数回のやり取りの後で突然、

「この関与成分は本制度の対象外です」とされて、
今更そんなことを言うのか、と思わされることが
度々あります。


あるいは、一つ前の差戻しで回答してきた内容への
是非も無く、「科学的根拠を確認してください」の
一言で門前払いになって、

じゃあ前回求められた回答は何だったのか、
という事もあります。


特に「~を確認してください」は差戻しコメントで
よく使われる言い回しですが、

消費者庁がどんな回答を要求しているのか、
意図の読みづらいケースが多いように思います。


ヒアリングを重ねると何とか回答が見えてくるものの、
もう少しわかりやすく書いて欲しものだと
つくづく思いますね。



さて、

今週の機能性表示のご紹介です。


B602 サンファイバートリプル

「本品にはグアーガム分解物(食物繊維)が含まれます。

グアーガム分解物(食物繊維)は、糖の吸収をおだやかにし、
食後血糖のピーク値を抑える機能が報告されています。

グアーガム分解物(食物繊維)は、便秘気味の方の
お通じを改善する機能が報告されています。

グアーガム分解物(食物繊維)は、難消化性糖質(※)を
含む食品の摂取による一過性の下痢になりやすい方の
お腹の調子を整える機能が報告されています。

※難消化性糖質とは、消化酵素に分解されにくい糖質のことで、
  甘味料に使われる糖アルコールなどのことをいいます。

食後の血糖値が気になる方、便秘気味の方、難消化性糖質を
含む食品の摂取による一過性の下痢になりやすい方に適した
食品です。」


届出者は株式会社タイヨーラボさん。


関与成分であるグアーガム分解物はこれで3例目ですが、
便通と整腸が新たに加わっています。


特に整腸については「下痢」という初出の表現が
使われています。



では、またメールしますね。



ミッシー

人気沸騰!医薬品通販セミナー

正直に告白しますが、5月25日の医薬品通販セミナーが
こんなに当たるとは思いませんでした。


リアルの方は残席わずかとなり、WEB視聴も
どんどん申し込みが入っています。


セミナー企画時、みなさんの関心がどこにあるのか
よくわからなかったので、

セミナー案内もきわめて大雑把。


こんな案内でよくこれだけ申し込んで頂けたものだと
正直驚いています。


さて、

申込動態を分析してみると、みなさんの関心は
マーケティングにありそうなので、

セミナーでは下記の内容について事例をふんだんに
盛り込ませながらご説明する予定です。


1.体験談、ビフォーアフターをOKにする方法

2.医師やNO1をOKにする方法

3.電話口でのアップセルの仕方

4.まとめ定期に誘導する方法

5.継続促進DMの作り方

6.WEBから電話に持って行く方法

7.サテライトサイトの使い方

8.健食とセットで売る方法

9.化粧品とセットで売る方法

10.医薬品をフロント、健食・化粧品を
  バックエンドにする方法


乞うご期待!


厚労省OBと究める、規制緩和された医薬部外品と

OTC漢方の攻めどころと健食へのリレー。

そして監視指導の実態。

↓   ↓   ↓ 

https://goo.gl/LmXDgN

医薬品通販のコールセンターとロジは?

先日、消費者金融に関するニュースで
銀行系が融資残高も広告回数も

消費者金融プロパー系を超えたというニュースが
流れていました。


健食の世界もこれから特定の会社に集中して行く
政策が推し進められる気がしています。



さて、

ここのところ健食プレーヤさんに医薬品通販を
お勧めしていますが、

フルフィルがどうなるかは気になるところです。


まず、コールセンターですが、注文は
コールセンターで受け、

相談は有資格者(薬剤師か登録販売者)に回す
という流れが構築されていればそれでOKです。


コールセンターが医薬品の店舗販売業の免許を
取る必要はありませんし、

そこに有資格者がいることもMUSTでは
ありません。


他方、ロジの規制は厳しく、販売をする店舗
(事務所)から商品は出荷させなければ
なりません。


健食のように、ロジ会社の倉庫に保管していて
そこから出荷するというフローは取れません。


有資格者が出荷まで見届けなければならない
という考えに基づくようです。


但、保管は別場所でもよいことになっているので
店舗(事務所)に商品がすべてなければいけない
というわけではありません。


詳しいことは5月25日のセミナーで
お話ししましょう。


厚労省OBと究める、規制緩和された医薬部外品と

OTC漢方の攻めどころと健食へのリレー。

そして監視指導の実態。

↓   ↓   ↓ 

https://goo.gl/LmXDgN