健康食品機能性表示+課徴金ナビゲーター|林田学

健康食品機能性表示+課徴金ナビゲーター|林田学のサイトです。従来健康食品の効果は一切表示されないことになっていましたが、規制が改定され機能性表示が可能になりました。どう進めていけばよいのかを薬事法・景表法とマーケティングの融合のスペシャリスト林田学がナビゲートいたします。 ご要望に答え、2016年3月から景表法課徴金制度の動向についてもお伝えすることにしました。

bandicam 2013-11-28 17-29-45-304こんにちは、Mike Hayashida(林田学)です。


機能性表示がスタートしました。

私は機能性表示届出のディレクションを実際に行っており、ここで私が語っている事は単なる理念ではなく実践論です。お問い合わせは
コチラ


届出サポート事例 141件
年商2500億級食品企業、年商2000億級食品企業、
年商300億級通販企業から年商6億通販ベンチャーまで

STATUS(3月1日現在)
届出関与:受理+届出(受理待ち)=76件

機能性表示制度とは

特定保健用食品(トクホ)栄養機能食品とは異なる新しい食品の表示制度です。

これまで、食品の機能性について表示が認められていたのは、「トクホ」と「栄養機能食品」だけでした。
それ以外の食品については、その機能について表示することができなかったのです。

特にサプリメントや健康食品において、 「何にいいのか表記されていない」 「あいまいな表現でわかりにくい」といった課題がありました。

そのため、新たな制度(機能性表示制度)では「安全性」や「機能性」について一定の条件をクリアすれば、企業や生産者の責任で「体のどの部分にいいのか」「どう機能するのか」を表示できるようになる制度です。

届出状況の一覧表はコチラ

届出内容を分析した「林田学のデータブック」はコチラ

随時アップデートされるQ&Aを記載した「林田学の機能性表示Q&A」はコチラ

「機能性表示届出書類・作成マニュアル」ができました。
 ▷概要はコチラ

 ▷お申し込みはコチラ

機能性表示対応受託実績はコチラ

消費者庁のガイドラインより分かりやすい林田学のガイドラインはコチラ

英語サイトはコチラ

消費者庁のガイドライン(平成27年3月30版)はコチラ

消費者庁のガイドライン(平成28年3月31日一部改正版)はコチラ

ガイドライン(新旧対照表)はコチラ

機能性表示に関すること、届出書類作成代行のお問合せはコチラ

解説は最新記事をご覧下さい。


― 目次 ―

◎機能性表示届出実務


◎機能性表示のガイドライン


◎新制度の最終案解説と戦略


    ⇒補足記事1:エビデンスについて

    ⇒補足記事2:SR(文献調査)について

◎Q&A:機能性表示制度のルールについて


kinousei3

▶ご要望に答え、2016年3月から景表法課徴金制度の動向についてもお伝えすることにしました。

◎課徴金制度について

21個の機能性表示と「妊活」「背が伸びる」

機能性表示。

度々お伝えしていますように、認めるヘルスクレームの
範囲が著しく限定されています。


1.脂肪(体脂肪・内臓脂肪・中性脂肪)

2.肥満

3.BMI

4.ウェスト周囲径

5.肌のうるおい

6.眼・・・疲労・調節力など

7.膝関節の動き

8.歩行能力

9.筋肉、筋力

10.整腸

11.便通

12.緊張感

13.睡眠

14.疲労感

15.目や鼻の不快感(アレルギー系)

16.骨の成分維持

17.体温維持

18.血圧

19.認知・記憶・判断

20.血糖値(空腹時・食後)

21.コレステロール(総コレ、LDL)


ざっとこの21以外は、
どんなにエビデンスがあったとしても

機能性表示は難しいと思います。 



さて、

この21以外を訴求したければ、

一般健食のエビデンスマーケティングを
検討することになりますが、

その中でコスパがよいのが、22日のセミナーでお話する
フックワードマーケティングです。


この手法により『適法に』「妊活」や「背が伸びる
発育期のお子様に」と言えます。


適法性の根拠はいくつかありますが、その一つが
健食の表現規制のバイブルである46通知です。


何と46通知の中にこんな記述があるのです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

特定時期の栄養補給については、正常状態でありながら
通常の生理現象として特に栄養成分の需要が増大することが
医学的、栄養学的に確認されている発育期、妊娠授乳期等
において、その栄養成分の補給が出来る旨の表現は、
直ちに医薬品的な効能効果には該当しない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これを根拠になぜ「妊活」や「背が伸びる発育期のお子様に」
と言えるのか?


詳しいことは、
3月22日のセミナーでお話ししましょう。


健食の適法で効果的なマーケティングにお悩みの方へ

一般健食のフックワードマーケティングのノウハウ!

サントリー・小林製薬・キューピーも導入する手法とは?

↓   ↓   ↓ 

https://goo.gl/nRTaIF



ご参加の方には、私の本、

「景品表示法の新制度で課徴金を受けない3つの最新広告戦略」

もプレゼントします。

水素水措置命令そしてロッテさんの乳酸菌ショコラ



先週の金曜日に、マハロさん・千代田薬品工業さん・ 
メロディアンハーモニーファインさん、 

3社の水素水関連商品の広告に措置命令が下されました。 


このメルマガの他に、私は薬事法ドットコムの会員に 
対しては、「現場情報」というニュースレターを 
お送りしていますが、 

その1月号で水素水には措置命令が出るだろうと 
予告していましたが、そのとおりとなりました。 


この3社の中の本命は、メロディアンハーモニーさんと 
思います。 


あとの2社は、マハロさんはエビデンスの提出すらない状態、 
千代田薬品さんは売上が大した金額ではない状態で、 
お付き合いという感じです。 


メロディアンハーモニーさんは、かなりエビデンスは 
お持ちのようなので、 

広告表現の対応に問題があったのかもしれません。 


年度内に健食系に対する措置命令は、まだ出る可能性が 
あります。 


今回の措置命令の背景や経緯には、注目すべき事情が 
色々ありますので、 

ご興味のある方には、無料レポートをプレゼントします。 


表題を「3/6無料レポート希望」として 

・会社名 
・ご担当者名 
・メールアドレス 
・電話番号 
・他社のあの広告大丈夫事例 


他社のあの広告大丈夫?と思う例を添付し 
どこが大丈夫?と思うかを明記の上、 

info@yakujihou.com (中田)まで 
お申込みください。 



さて、 

措置命令で気になるのが、以前メルマガに書いた 
ロッテさんの乳酸菌ショコラ。 


パッケージでの「生きた乳酸菌が100倍とどく」 
という表現(今は変更)。 


その根拠が問題になっているようです(週刊ダイヤモンドより)。 


この表現は「腸」というワードがあって、 
「腸まで届く」になっていても 

体に対する効果をうたっているわけではないので 
薬事法はセーフです。 


しかし、景表法は別問題です。 


このように薬事法をクリアーしても、次に景表法の 
問題があるというのは、 

XENAさんの石鹸広告の例もそうでした。 
(詳しくは2月19日のメルマガをご覧下さい)。 


ロッテさんの例は、ビトロ(実験室)でのエビデンスは 
あるようですから、 

私が本「景品表示法の新制度で課徴金を受けない 
3つの最新広告戦略」に書いた2段階訴求術を駆使すれば、 

景表法もクリアーできたと思います。 


詳しいことは、 
3月22日のセミナーでお話ししましょう。 


健食の適法で効果的なマーケティングにお悩みの方へ 

一般健食のフックワードマーケティングのノウハウ! 

サントリー・小林製薬・キューピーも導入する手法とは? 

↓   ↓   ↓  

https://goo.gl/nRTaIF 



ご参加の方には、私の本、 

「景品表示法の新制度で課徴金を受けない3つの最新広告戦略」 

もプレゼントします。 

シワを伸ばす化粧品のB-Aは?

こんにちは。YDCのナベです。 


薬事の現場で生じるお悩みを 
取り上げています。 


今回は、シワを伸ばす化粧品のB-Aは?です。 


Q.化粧品の成分の物理的効果でシワを伸ばすのであれば 
  「シワを伸ばす」と言えると聞いたのですが、 

  本当ですか? 

  また、ビフォーアフターもOKと聞いたのですが、 
  どうですか? 


A.1.前段は本当です。 

    但し、エビデンスが不可欠です。 
     
    平成13年3月9日付、厚労省通知に依拠する 
    平成25年4月8日粧工連通知は 

    「3.色彩以外の物理的なメーキャップ効果の取扱い」で、 

    「根拠データを保持する等、事実の範囲であり、化粧品の 
     定義の範囲を逸脱しない場合にあっては、表示し、 
     広告することは可能な範囲と考える」 
     
    としているからです。(薬事法ルール集5-R  
     
    http://www.yakujihou.com/content/pdf/5-R.pdf ) 


  2.後段についても可能です。 

    粧工連通知は 
    「4(2).使用前・使用後の図面、写真等について」で、 

    「口紅の色の説明やファンデーション、アイシャドウ等 
     によるメーキャップの効果を、素顔との比較によって 
     「化粧例」或いは「仕上がり感」として示すことは 
     差し支えないものとする。」 

    と述べているからです。 



  詳しいことは、info@yakujihou.com (中田) 

  までお問い合わせください。 



今回も「なるほど」ですね。 


また、メールしますね。 


ナベ