こんにちは、林田学(Mike Hayashida)です。

健食新制度を見据えた業界の動向に関するニュース

です。

【LG生活健康】健食通販のR&Yを買収


韓国生活用品大手のLG生活健康が、
「プラセンタ100」で有名な健康食品通販R&Yを買収する契約を締結しました。


その背景には、
R&Y側で、健食新制度を見据えた研究投資を行う必要性があったようです。


このニュースは、
現在、消費者庁で検討されている
健食の新たな機能性表示制度を見据えた動きとして取り上げられており、

R&Yでは、この流れを汲み、
短期的な収益を追求するファンドではなく、
より長期的な目線で研究投資を行える株主を必要としていたため、
今回のM&Aに至ったとの報道です。


3月6日の通販新聞でも、以下のように述べられており、
健食新制度へ対応しながら、長期的な安定成長を目指す動きが注目を集めています。

--------------------------------------------

通販新聞(2014年3月6日)より
R&Yの竹尾昌大社長が述べるM&Aの経緯


―買収の経緯は。

「健食の新制度に対応するため。
短期的収益を志向するファンドではなく、
資本力、研究開発力がなければ
今後の拡大は見出せない。」

--------------------------------------------



R&Yでは今後、
LG生活健康が韓国に持つ研究機関などを活用し、
主力健食である「プラセンタ100」の
エビデンス(科学的根拠)を充実させていく意向とのことです。


この明治維新並みの大変化に向けて、業界の動向も活発化しているようです。

今後も、業界の動きを引き続きチェックしていきます。