一昨日のクローズアップ現代で、 
機能性表示が取り上げられていましたが、 

とてもネガティブな内容でした。 


特に主婦代表という意味で出演されたであろう 
山田まりやさんが、 

台本どおりにネガティブな内容を話しているという 
感じが印象的でした。 


行政の意向を垣間見る思いがしたのは 
私だけでしょうか? 



さて、 

今週はずっとDeNA事件の健食・化粧品分野での余波について 
話して来ました。 


今日は、その締め括りとして賢者の世界の話をしましょう。 


DeNA事件とその余波を見ていて、賢者は多分二つのことを 
考えています。 


一つは、健食・化粧品分野のメディアサイトは 
今、ビジネスチャンスだということ。 


これは、今週のメルマガを読めばお分かりになるでしょう。 


もう一つは、規制の変化に強いのはプラットホームビジネス 
だということ。 


つまり、プラットホームを作ってそこに外部者が 
コンテンツを埋め込むモデルであれば、 

規制の変化の直撃を受けるのは外部者でプラットホームは 
安泰です。 


私がDeNAの経営者ならば、コンテンツクリエイトに資金を 
投入するのではなく、 

プラットホームクリエイトに資金を投入すればよかったと 
後悔していると思います。 


そこから次のビジネスモデルが見えて来ます。 


それは何なのか? 


詳しいことは21日のセミナーで 
お話しましょう。 


DeNA事件から2か月 

メディアサイト・アフィリエイトサイトは今後どうなるのか? 

広告主は今後新規獲得戦略をどう組み立てたらよいのか? 


↓   ↓   ↓  

https://goo.gl/ZKlTjm