こんにちは。YDCのナベです。 


薬事の現場で生じるお悩みを 
取り上げています。 


今回は、結果が出ても「食事制限や運動の併用の結果」と 
うたわなければならない?です。 


Q.ダイエットサプリで臨床試験をしたところ、 
  食事制限や特段の運動なしでも減量するという 
  結果が得られました。 

  それでも「食事制限や運動併用の結果」と 
  うたわなければならないのですか? 


A.そうです。 

1.健増法や景表法の規制の中には、エビデンスが 
  あろうがなかろうが絶対に認めない領域が 
  あります。 

2.「病気の治療や予防」がそうですし、「食事制限や 
  特段の運動なしのダイエット」もそうです。 

3.よって、ダイエットを訴求するのであれば、 
  「食事制限や運動の併用の結果」は、必ず 
  うたわなければなりません。 

4.詳しくは、「健康食品に関する景品表示法及び 
  健康増進法上の留意事項について」(平成28年6月30日) 

  薬事法ルール集 13.不当表示 C. 
  http://www.yakujihou.com/content/pdf/13-C3.pdf 
   
  をご覧下さい。 



今回も「なるほど」ですね。 


また、メールしますね。 


ナベ