インフルエンザならぬ「インフルエンサー」という 
ワードがあります。 


「影響を与える人」という意味ですが、 

SNS隆盛の現在、個人であってもメディアとして 
無視できなくなって来ています。 


たとえば、インスタグラム。 


フォロアー3万人以上いると「インフルエンサー」として 
広告代理店はアプローチし、 

「この商品を紹介してくれないか」 
「このショップを紹介してくれないか」 

と声を掛けているようです。 



さて、 

来週21日のセミナーの一つの目玉は事例研究。 


いろんなメディアを取り上げ、その適法性や 
マーケタビリティを検討します。 


その中の一つに「かずのすけの化粧品評論と美容化学に 
ついてのぼやき」というブログがあります。 


ご存知の方も多いかもしれません。 

アメブロの人気ブログです。 


化学者であるかずのすけさんがいろんな化粧品を 
かなり手厳しく批判すると共に、 

ご自分がプロデュ―スした化粧品を積極的に 
プロモーションしています。 


このブログを21日のセミナーで取り上げてほしいという 
リクエストがあったので、 

事例として取り上げることにしました。 


もう一つスキンケア大学さん。 


こちらは個人のレベルではなく、DeNAメディアが沈んだ今、 
有数のメディアとして浮上しています。 


こちらもリクエストが多いので、事例研究として 
取り上げることにしました。 


詳しいは21日のセミナーで 
お話しましょう。 


DeNA事件から2か月 

メディアサイト・アフィリエイトサイトは今後どうなるのか? 

広告主は今後新規獲得戦略をどう組み立てたらよいのか? 


↓   ↓   ↓  

https://goo.gl/ZKlTjm