こんにちわ。

YDCのミッシーです。


今週木曜には1日13件という大量の受理でした。


消費者庁も今年度内に○件という目標設定があるのか、
受理のスピードも早くなっています。


但、林田先生がこの前お書きになっていた
21個のヘルスクレーム以外のヘルスクレームは
全く出てきません。


医薬品で言うゾロ品がそれこそゾロゾロ
出て来ている感じです。


今週の受理事例として注目されるのは、
サケ鼻軟骨由来プロテオグリカンですね。

(プロテオグリカン自体はA238腰ラックスでも
 関与成分として認められています)


3つのヘルスクレームがあります。


一つは、「肌のうるおい」。

うるおい以外の他の美肌効果では難しいことが
窺えます。


あと二つは膝で、

「膝関節の不快感を持つ方の軟骨成分の分解を抑え、
関節軟骨の保護に役立つ」

「膝関節の不快感を持つ方の軟骨成分の分解を抑え、
関節軟骨の保護に役立ち」

「膝関節の不快感」「関節軟骨の保護」という表現は
従来の表現を多少変えておりその意味で初出です。

(前者→従来は「ひざ関節の柔軟性・可動性」
 「ひざ関節の悩み」後者→従来は「関節軟骨を維持」)


なお、許容するのは「軟骨成分の分解を抑え」までで、
「合成を促進」は認めません。


他方、拒否情報から一点。

現在、消費者庁では、ウエストサイズとウエスト周囲径は
異なるという立場に立っていますのでご注意ください。


前者は、最もくびれた部分での測定。


後者は、臍周りでの測定。

と解釈されています。



では、またメールしますね。