スポーツでは韓国のセクシーゴルファー
アン・シネ選手が話題になっていますが、

英会話向上に励む私たちの間では無料で送られて来る
腐るほどの英会話おすすめメルマガの中で

YUKIさんのメルマガが話題になっています。


アン・シネ選手にひけをとらないセクシーコスチュームと、

レクチャーしながらワイン飲んで展開される
ぶっちゃけトークが斬新なのです(メルマガに
リンクされたユーチューブで堪能できます)。


さらに驚いたのは、彼女が千葉大卒の薬剤師で、
以前は外資系製薬会社で勤務していたという予想も
しなかったキャリアでした。


みんな、てっきり元ホステスだろうと思っていたので。


一度お会いしてみたいものです。



さて、

大した競合もいないので少しの斬新さでも勝負できるのが
医薬品通販の世界です。


なぜ、大した競合もいないのか?


それは、医薬品通販の規制が長らくよくわからない状態で
あったこと(特定の会社のみに許されていた)もあり、

大手はどこもドラッグの囲い込みに走って来たからです。


つまり、ひと昔前の、化粧品通販の世界なのです。


化粧品では資生堂さんが強力なチェーン化で王者に
君臨することに成功しましたが、

そのチェーンストア―が足かせになって通販ビジネスへの
進出が大きく出遅れてしまいました。


医薬品の世界は、小林製薬さんがドラッグを
気にしてか通販から撤退するという具合で、

いまだ中世の状況なのです。


この状況は当分続くでしょう。


そういう状況もあって、医薬品通販を新規に立ち上げて
9期で年商150億に至るという信じがたい成功事例も
登場しているのです。


詳しいことは5月25日のセミナーで
お話ししましょう。


厚労省OBと究める、規制緩和された医薬部外品と

OTC漢方の攻めどころと健食へのリレー。

そして監視指導の実態。

↓   ↓   ↓ 

https://goo.gl/LmXDgN