こんにちわ。

YDCのミッシーです。


今週の機能性表示のご紹介、と行きたいところですが、
今週はなぜか消費者庁の届出受理発表がありません。


届出データベース自体には更新があるのですが、
新規の届出受理は無く、変更届や撤回届ばかりです。


なんとも不気味な消費者庁の沈黙、という感じです。


林田先生も、メルマガで連日、機能性表示の
届出撤回の情報を取り上げておられました。


来週以降は何か動きがあるのでしょうか。


そこで今週は先週受理の届出番号C2について
取り上げたいと思います。


C2 健康数の子(R) 

「本品にはDHA・EPAが含まれます。DHA・EPAには
  中性脂肪を低下させる機能があることが
  報告されています。」

届出者は井原水産さん。この受理事例で興味深い
ところは、医薬品との相互作用の箇所に

「『健康数の子(R)』の主成分リン脂質結合型DHA,EPA」

という記述がある事です。


脂質は食品表示基準に照らして、対象外とされる
成分です(リン脂質は脂質とされます)。


ガイドラインですと、機能の仕方が違うなら
食品表示基準に載っているものでも認められると
なっているのですが、

実際は、そのことを説明しても認めないという
状況があります。


そこで、やや強引な感じでDHA・EPAに落とし込んで
いるように思えます。


「リン脂質総合型DHA、EPA」というのは
考え抜いた表現だと思います。


では、またメールしますね。


ミッシー