薬事3法とマーケティングの最もリアルでロジカルな
情報と知恵をお伝えする林田です。


機能性表示受理された特定領域の案件に関して
消費者庁が何らかの手を下すだろうということを
先週から繰り返し書いて来ましたが、

その私の予告どおり、葛の花イソフラボンを関与成分とし
「内臓脂肪を減らすのを助けると報告されている」などの
ヘルスクレームで青汁など受理されたスギ薬局が

「本商品を摂取さえすれば、どんな条件下でも誰もが
 容易に痩身効果を得られるとお客様に過度に期待を
 抱かせる表示を行っておりました。」

との謝罪文を措置命令を受けたわけでもないのに
全国紙やHP上で発表するという前代未聞の出来事が
起きました。





ただこの件についてのコメントは
今日は控えておきます。


なぜなら、この件は「終わりの始まり」のようなもので、
これからまだ皆さんが「ワッ」と驚くような出来事が
起こると思われるからです。


ここでのコメントがそのことに影響を与えることは
避けたいと思います。


その出来事がどういうものであるのかはこれまでの
メルマガで示唆していますので興味のある方は
繰り返しお読みください。


また私が書いた課徴金の本

「景品表示法の新制度で課徴金を受けない
 3つの最新広告戦略」も役立つと思います。



さて、

どの業界誌も起こったことは伝えますが
これから起こるであろうことを伝えるのは
このメルマガだけです。


それゆえ、業界紙の方々ほぼすべてが登録し
読んでいただいています。


今月はある意味機能性表示にとって重大な
ターニングポイントになるかもしれません。


私が最近医薬品通販をお勧めしているのも
そのためです。

  
将来予測しながら皆様方がどう行動すべきかは
引き続きサジェスチョンしていきたいと思います。


明日も書きますので明日もご覧ください。


☆満員御礼のセミナー

「厚労省OBと究める、規制緩和された医薬部外品と
 OTC漢方の攻めどころと健食へのリレー。
 そして監視指導の実態。」


60ページにも及ぶ大作・具体例も数多く示された
セミナーテキストを1万円(税込)でお分けします。

ご興味のある方は、

表題を「25日セミナーテキスト希望」として

・会社名
・ご担当者名
・メールアドレス
・電話番号

を明記の上

info@yakujihou.com(中田)までご連絡ください。