YDCのミッシーです。


最近は受理の件数が比較的落ち着いて
いるように感じます。


とは言っても、昨年の11月以前のように、
受理自体が大幅に遅れているという訳では
ありません。


結果が返ってくるまでの期間はほぼ二か月を
切っていますし、

変更届などは早い場合だと、1週間から10日程です。


機能性表示の届出件数自体が落ち着いている、
という事なのでしょう。


そんな機能性表示ですが、このメルマガを
書いている時点で1000件に迫ろうとしています。


この内、届出の撤回があったものは
全部で18件です。


それぞれ撤回された日付を調べてみると、
八幡物産さんの「北の国から届いたブルーベリー」
が昨年の11月末。


これが全体としては8件目の撤回事例でした。


その後、9、10件目が、5月末の甲陽ケミカルさん
によるグルコサミンの2商品の撤回です。


各社様々な理由はあるようですが、
5月末~6月末までのわずか一か月の間に、
10件もの届出撤回があったというのは驚きです。


機能性表示の受理件数が落ち着いている裏では、
制度的には何か大きな変化が起こっている、
そんな感じでしょうか。


そのなぞは林田先生が8月2日のセミナーで
解き明かしてくださることでしょう。


すでに受理された方も、なかなか受理されない方も、
これからやる方も、健食でやり続けたい方も

健食プレーヤー必聴の水面下の最新情報!

刈り取りが始まった機能性表示!機能性表示に大異変!!
どうなる?これからの健食規制

↓   ↓   ↓ 

https://goo.gl/ALVhnH



では、またメールしますね。


ミッシー