こんにちわ。

YDCのミッシーです。


26日、「グルコサミン」の機能性表示食品で
3社目の届出撤回が出ています。


甲陽ケミカルさんを発端とした撤回の流れは、
これで3社、6商品となりました。

まだ態度を明らかにしていないところも
あると思います。


原料メーカーである甲陽ケミカルさんが
どういう対応に出るのかを含めて、

事態の終息にはまだ時間がかかりそうです。



さて、

最新の機能性表示事例のご紹介です。


C78 ルテイン

「本品にはルテインが含まれます。ルテインは、
  見え方の質に関わるコントラスト感度を改善する
 ことが報告されています。」


届出者は協和発酵バイオさん。

これは、関与成分の含有量が9~15mgと
幅表示されている受理事例です。


珍しい事例ですが、A107、カゴメさんによる
トマトジュースのリコピンなど、

過去にはいくつかの受理事例がありました。


C78については、SRにおいて6~20mgの摂取量で
コントラスト感度改善の有意差が出ていることから、
この機能性がうたえています。


C80 ペプチドメンテ

「本品には大豆由来セリルチロシンが含まれます。
  大豆由来セリルチロシンは、健康な中高年の方の 
  認知機能の一部である記憶力(認識したことを
  正しく思い出す力)を維持する機能があることが
  報告されています。」
 

C80のペプチドメンテは、不二製油さんのSRによる
事例です。

大豆由来セリルチロシンというのは、初めての
関与成分です。


さらに、イチョウ葉、DHA・EPA以外での認知機能は
初めてとなります。


「認識したことを正しく思い出す力」この表現も
初出です。


SRでのアウトカムは「集中力」「長期記憶」「短期記憶」
の3つ。


認知作業に対して、適切に情報を処理する機能を保つ
「集中力」、そして「長期記憶」「短期記憶」での
有意差が得られたことから、

「認識したことを正しく思い出す力」が導き出されています。


C90 HealthFit(ヘルスフィット)

「■本品には、難消化性デキストリン(食物繊維)が
 含まれます。難消化性デキストリン(食物繊維)には、
 食事に含まれる脂肪や糖に働き、食後に上がる中性脂肪や
 血糖値を抑える機能が報告されています。 


■本品には、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類
 として)が含まれます。


葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)には、
肥満気味な方の、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)
を減らすのを助ける機能があることが報告されています。」


葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)は、
スギ薬局さん、テレビショッピング研究所さんと任意の
謝罪広告が続いた成分です。


これは景表法の問題で担当は表示対策課ですが、
C90では従来通りの届出が認められています。


こちらは食品表示企画課なので、景表法違反は
気にしないという事でしょうか?


詳しくは8月2日のセミナーで林田先生が
お話し下さるでしょう。


すでに受理された方も、なかなか受理されない方も、
これからやる方も、健食でやり続けたい方も

健食プレーヤー必聴の水面下の最新情報!

刈り取りが始まった機能性表示!機能性表示に大異変!!
どうなる?これからの健食規制

↓   ↓   ↓ 

https://goo.gl/ALVhnH



では、またメールしますね。


ミッシー