薬事3法とマーケティングの最もリアルでロジカルな
情報と知恵をお伝えする林田です。


7月に入り、今週土曜にオフィスの引っ越し、
来週はロンドン出張と慌ただしいです。


その前、今週木曜にセミナーがあります。


規制との兼ね合いでのポジショニングの取り方を
具体的に説明します。


皆様に欠けている視点です。


逆にこれをマスターしたクライアントは
どこも勝ち組になっています。


是非ご参加ください。


当社がコンサルした美容系単品通販2社は
2年で年商50億を突破!!

美容系単品通販

最先端のリーガルマーケティング戦略!

↓   ↓   ↓ 




さて、

先週、私の手元に特許証が届きました。

特許番号6154056号。


リンゴポリフェノール+オレアノール酸で
機能性表示取得したグレーシャスさんの
サプリの用途特許です。


この特許戦略には私も深くかかわっており、
発明者にも名を連ねています。

http://www.yakujihou.com/merumaga/T7-3.pdf


グレーシャスさんは私どものリエゾン
臨床試験機関JACTAでRCT行って
機能性表示取得しましたが、

これでSRにコピーされるリスクが
なくなりました。


のみならず、特許取得を攻めにも使えます。


つまり、一般健食だと、特許を取得しても、
薬事法の壁でどういう効果で特許を
取得したのか言えませんが、

機能性表示なら認められたヘルスクレームの
範囲内であれば

その効果で特許を取得したことがうたえます。


当然、日本初なので「日本初!」もうたえます。


機能性表示取得と共に特許取得も
お考えの方は

info@yakujihou.com(中田)まで
お問合せください。