こんにちわ。

YDCのミッシーです。


最近の機能性表示の受理状況は穏やかなもので、
数も多くはありません。


一方で、リフレさんがグルコサミンの件で
2商品を撤回したり、

ニッセンさんが葛の葉問題の影響で購入者へ返金を
行ったりと、穏やかならざる状況もあります。


振り返ってみると、どちらも夏になる前に発覚した
問題ですが、

今も未だくすぶり続けているという事でしょうか。



さて

ここしばらくの不備指摘のコメントを眺めていて
気が付いたのは、

表示見本、とくに栄養成分表示まわりのことについて、
以前より細かく指摘があるという事です。


既に何度かやり取りを行っていて、表示見本の修正を
やっているにもかかわらず、

今更になって栄養成分表示のことで指摘される例が
いくつかありました。


栄養成分表示の下に線を入れて、枠を作ってください、
というもの。


例えば次のような指摘です。

「栄養成分表示について、食品表示基準別記様式第二に
準拠して枠を追記してください。」


「食品表示基準別記様式二に準拠し、「栄養成分表示」
と「熱量」及び「炭水化物」の間に仕切り線を
追記してください。


引き合いに出されているのが、「食品表示基準別記
様式第二」。


見ると、栄養成分表示の範例が記載されています。


成分の並び順は勿論、枠の付け方もこれにならえ
という事のようです。


パッケージをデザインする際は、お気を付けください。


では、またメールしますね。


ミッシー