こんにちは。

YDCのミッシーです。


早いもので、届出番号F番台もそろそろ300が
見えてきそうです。


今年はコロナ等の影響で受理件数も減少する
のかと思いきや、去年の今頃の受理も
250~300番台だったので、

ほとんど変わらないどころか、ちょっと多い
くらいでしょうか。


「免疫」という訴求が解禁されたこともあり、
これからいっそう受理件数が増えていくかも
しれませんね。



さて、

それでは今回の機能性表示最新情報のご紹介
です。


F258 からだおだやか茶W(ダブル)

「本品にはGABAが含まれています。GABAには
  加齢によって低下する認知機能の一部で
  ある、記憶力(見たり聞いたりしたことを
  思い出す力)の向上に役立つ機能がある
  ことが報告されています。また、GABAには
  血圧が高めの方に適した機能があることが
  報告されています。」


届出者はファーマフーズさんで、SRで2報を
採用。


「記憶力」として「見たり聞いたりしたこと
を思い出す力」を届出表示としています。


GABAはこれまでに色々な機能性で受理されて
来ましたが、認知機能は初となります。


実は少し前、GABAで認知の論文が雑誌に
掲載されたのを見かけ、

それがファーマフーズさん関係だったので、
これは機能性表示を狙っているのかなと
思っていたのですが、やっぱりという
感じです。


SRについてもう少し詳しく見ていくと、
2報とも認知検査の方法としているのは、
CognitraxとRBANSです。


その中から「総合記憶力」「言語記憶力」
「視覚記憶力」「即時記憶」など複数の
効果指標を採用していますが、

「遅延再生」以外は有意差なしでとちょっと
寂しい結果に終わっていました。


それでも、2報ともそろって「遅延再生」
だけは結果が出ていることから、

SRとしては非一貫性に問題はないと
言えるので、何とかうまくまとめた
という感じでしょうか。


さて、これまでGABAで登場した訴求と
有効量は下記にまとめてみました。


見ての通り、GABA100mg配合なら6種類の
訴求から選り取り見取りといった感じ
ですね。


血圧:12.3~100mg

ストレス:28~100mg

睡眠:100mg

活力:100mg

肌弾力:100mg

認知:100mg



それでは、またメールしますね。