健康食品機能性表示+課徴金ナビゲーター|林田学

健康食品機能性表示+課徴金ナビゲーター|林田学のサイトです。従来健康食品の効果は一切表示されないことになっていましたが、規制が改定され機能性表示が可能になりました。どう進めていけばよいのかを薬事法・景表法とマーケティングの融合のスペシャリスト林田学がナビゲートいたします。 ご要望に答え、2016年3月から景表法課徴金制度の動向についてもお伝えすることにしました。

健康増進法について

動物医薬品通知と「肌のコラーゲン補給」「筋肉成分」


先週のメルマガに書いたみなと保健所ですが 
依然として積極的に動いているようです。 


そこで注目されているのが港区に本社がある 
チャレンジグなX社です。 


水面下でいろんな動きがあるようです 



さて、 

昨日、一昨日と、46通知がフックワードマーケティングの 
重要な根拠となることをお話をしました。 


実は、平成20年にこの46通知をupdateするような 
通知が出ています。 


農水省発「動物用医薬品等の範囲に関する基準について」 
(平成20年4月11日19消安第1472号)です。 
  
>>>薬事法ルール集3-Q  
http://www.yakujihou.com/content/pdf/3-P21.pdf 


これはペットフードの薬事に関する通知ですが、 
46通知に準拠して作られており、 

46通知の解釈として使える部分もあります。 


たとえば、P6でこう述べていますが、これは 
ヒト用サプリにも妥当します。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

栄養成分の動物の構造又は機能に対する具体的な作用を 
標ぼうすることは、医薬品的な効能効果と判断されるが、 
次のように生体を構成する栄養成分が構成成分であることを 
示す表現や当該成分自体の化学的な性質等を示す表現は 
直ちに医薬品的な効能効果には該当しない。  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  

「生体を構成する栄養成分が構成成分であることを 
示す表現」はNGではないというわけですから、 

「筋肉を構成するプロテオグリカンのサプリ」 
「筋肉成分配合」というのはOKですし、 

「肌を構成するコラーゲンのサプリ」というのも 
OKです。 


他にもいろんな例が考えられます。 


詳しいことは、 
3月22日のセミナーでお話ししましょう。 


健食の適法で効果的なマーケティングにお悩みの方へ 

一般健食のフックワードマーケティングのノウハウ! 

サントリー・小林製薬・キューピーも導入する手法とは? 

↓   ↓   ↓  

https://goo.gl/nRTaIF 



ご参加の方には、私の本、 

「景品表示法の新制度で課徴金を受けない3つの最新広告戦略」 

もプレゼントします。

「授乳サプリ」「受験サプリ」も適法?



一昨日の3/6無料レポートには、たくさんのご応募 
ありがとうございました。 


皆様のご関心の高さがよく窺えました。 


今後もここにしかない現場情報をお伝えしていきますので、 
フォローお願いします。 



さて、 

昨日紹介した46通知の記述はきわめて重要です。 


これにより「妊娠時の栄養補給」という表現が適法化 
できます。 


しかし他方、「妊娠のための栄養補給」のように 
「体の変化」が読み取れる表現はNGです。 


あくまでも「体の変化」ではなく栄養補給が必要なことが 
合理的に説明できる時期の栄養補給というロジックが 
必要です。 


そういう観点から言うと、 

「授乳時の栄養補給」という注を付けて「授乳サプリ」、 
「受験時の栄養補給」と注をつけて「受験サプリ」 

と言うのも適法化できそうです。 


詳しいことは、 
3月22日のセミナーでお話ししましょう。 


健食の適法で効果的なマーケティングにお悩みの方へ 

一般健食のフックワードマーケティングのノウハウ! 

サントリー・小林製薬・キューピーも導入する手法とは? 

↓   ↓   ↓  

https://goo.gl/nRTaIF 



ご参加の方には、私の本、 

「景品表示法の新制度で課徴金を受けない3つの最新広告戦略」 

もプレゼントします。 

シワを伸ばす化粧品のB-Aは?

こんにちは。YDCのナベです。 


薬事の現場で生じるお悩みを 
取り上げています。 


今回は、シワを伸ばす化粧品のB-Aは?です。 


Q.化粧品の成分の物理的効果でシワを伸ばすのであれば 
  「シワを伸ばす」と言えると聞いたのですが、 

  本当ですか? 

  また、ビフォーアフターもOKと聞いたのですが、 
  どうですか? 


A.1.前段は本当です。 

    但し、エビデンスが不可欠です。 
     
    平成13年3月9日付、厚労省通知に依拠する 
    平成25年4月8日粧工連通知は 

    「3.色彩以外の物理的なメーキャップ効果の取扱い」で、 

    「根拠データを保持する等、事実の範囲であり、化粧品の 
     定義の範囲を逸脱しない場合にあっては、表示し、 
     広告することは可能な範囲と考える」 
     
    としているからです。(薬事法ルール集5-R  
     
    http://www.yakujihou.com/content/pdf/5-R.pdf ) 


  2.後段についても可能です。 

    粧工連通知は 
    「4(2).使用前・使用後の図面、写真等について」で、 

    「口紅の色の説明やファンデーション、アイシャドウ等 
     によるメーキャップの効果を、素顔との比較によって 
     「化粧例」或いは「仕上がり感」として示すことは 
     差し支えないものとする。」 

    と述べているからです。 



  詳しいことは、info@yakujihou.com (中田) 

  までお問い合わせください。 



今回も「なるほど」ですね。 


また、メールしますね。 


ナベ 

東京都からの監視メール、そして、 実録健増法(3)攻めるみなと保健所


昨日、都庁の景表法担当セクションから、 
次のような警告メールが発信されています。 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
こちらは、東京都庁で「不当景品類及び不当表示防止法 
(景品表示法)」を所管する部署です。 
※本メールは東京都の委託を受けた事業者が送信しています。 

当課では、毎月、無作為に抽出したインターネット上の 
広告表示について、景品表示法に違反するおそれのある 
表示が行われていないかどうか、監視を行っております。 
(事業者様の所在地は問いません。) 

今後、貴社の表示を拝見し、当課担当者からお問い合わせを 
させていただくこともございますので、 
よろしくお願いいたします。 

なお、貴社におかれましても、景品表示法その他広告表示に 
関係する法令の趣旨を御理解いただき、下記URL等をご参考に、 
適正な表示内容となっているかどうか、今一度、 
ご確認をお願い申し上げます。 

<参考> 
(不当表示となりやすい表示) 
◆商品の内容等について、効能・効果をうたう表示 
◆商品の効果等を強調するための、利用者の体験談、 
 専門家等の推薦、実験データ等の表示 
◆「当店通常価格」、「参考価格」、「希望小売価格」等と 
 実際の販売価格を比較した二重の価格表示 

○よくある質問コーナー(表示関係)(消費者庁) 
 http://www.caa.go.jp/representation/keihyo/qa/hyoujiqa.html 
○東京くらしWEB(東京都) 
 http://www.shouhiseikatu.metro.tokyo.jp/ 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 


メールを受信された方で、 
どう対応すればよいのかお分かりでない方は、 

info@yakujihou.com (中田)までご連絡下さい。 





さて、 

健増法の運用・実態について話しています。 


昨日は、健増法違反追及のきっかけが主に 
WEBパトロールから始まるということをお話ししましたが、 

その場合の主体は消費者庁です。 


しかし、健増法違反追及は、地方自治体もできることに 
なっており、保健所も含まれます。 


保健所と言うと厚労省の出先というイメージが強いですが、 
健増法に関しては消費者庁の出先として 
活動しています。 


とりわけ活動が活発なのが、東京・港区の 
「みなと保健所」です。 


このことをいち早く報じたのは通販新聞さんですが、 
同社の報道のとおり、みなと保健所は管轄区内のTV局を 
積極的に監督しています。 


それはどういうものなのか? 


詳しくは3月22日のセミナーでお話ししましょう。 


早割は3月3日まで。 

お早めにお申込み下さい。 


健食の適法で効果的なマーケティングにお悩みの方へ 

一般健食のフックワードマーケティングのノウハウ! 

サントリー・小林製薬・キューピーも導入する手法とは? 

↓   ↓   ↓  

https://goo.gl/nRTaIF 

育毛剤ECの売り抜け、そして実録健増法(2) 健増法違反追及の端緒




ご存知のように、育毛剤は医薬部外品で、 
ばっちり規格=スペックが決まっています。 


スペックが決まっているので、新しいコンセプトの 
商品をクリエイトするのは至難の技です。 


そんな中で、ECで育毛剤を売るという 
チャネル開拓に成功した育毛剤X。 


それまでは、育毛剤市場は中高年男性だから 
スポーツ紙など紙媒体に向いていると皆、 
思っていましたが、 

実は若はげが広がり、ECのポテンシャルが 
広がっていたのです。 


そんなニーズをバッチリ汲み取った育毛剤X。 


最近、ファンドにバイアウトしたらしく、 
オーナーのY氏は2ケタ億の売却益を手にしたようです。 


着眼点とポジショニングの重要性を物語る一事例です。 




さて、 

健増法の運用・実態について話しています。 


健増法違反の追及のきっかけは、 
主にWEBパトロールです。 


これは、業者委託で行われており、 

丁寧かつ詳細にみなさんのウェブサイトを 
チェックしています。 


そして違反と判断したら、その箇所を是正するよう 
警告メールを送ります。 


その警告メールは、このメルマガでは何度か 
紹介しています。 


以上のようなフローで健増法違反の責任追及が 
行なわれます。 


したがって、紙中心で展開されているプレーヤーさんには 
無縁かもしれません。 


ただ、最近はそこに変化が生じています。 


それはどういう変化なのか? 


詳しくは3月22日のセミナーでお話ししましょう。 


早割は3月3日まで。 

お早めにお申込み下さい。 


健食の適法で効果的なマーケティングにお悩みの方へ 

一般健食のフックワードマーケティングのノウハウ! 

サントリー・小林製薬・キューピーも導入する手法とは? 

↓   ↓   ↓  

https://goo.gl/nRTaIF