健康食品機能性表示ナビゲーター|林田学

健康食品機能性表示ナビゲーター|林田学のサイトです。従来健康食品の効果は一切表示されないことになっていましたが、規制が改定され機能性表示が可能になりました。どう進めていけばよいのかを薬事法・景表法とマーケティングの融合のスペシャリスト林田学がナビゲートいたします。

システマチックレビュー

機能性表示制度|~機能性表示のお試しは可能か?~

こんにちは、

 

林田学(MikeHayashidaです。

 

機能性表示制度
 
機能性表示のお試しは可能か? 
 

昨日のメルマガで、お年玉を告知したところ 
申し込みが来るわ来るわ、こんなに来たのは初めてです。 



コンテンツがいいのか 
「お年玉」というワードが刺さるのか。 
多分後者なのでしょう。 



大人でも「お年玉」にはワクワクするのでしょうね。 



さて、今日は機能性表示のQA。 
テーマは機能性表示のお試しは可能か?です 



Q. 
Aという成分を関与成分にし 
本邦初の表示でRCTをエビデンスとし機能性表示を 
届け出ようと思っていたところ上層部より 
「本当にその表示で通るのか?大きなお金かけて 
RCTを行っても通らなかったらどうするつもりか?」 
と問い詰められます。 


そこで、消費者庁に、「本邦初のこの表示は認められる 
可能性があるのか?」と問い合わせたところ 
「個別的な質問には答えられない」という回答でした。 
この表示が果たして認められるものなのかどうか 
RCTを行う前に確かめる術はないでしょうか? 


A. 
あります。それにはSR(システマチックレビュー)をうまく使うことです。 
詳しくはお問い合わせください。 


ご希望の方はいつものように 
表題を「0107回答希望」として 


会社名 
ご担当者名 
メールアドレス 
電話番号 

を明記の上 

info@yakujihou.com(鶴岡) 


までご連絡ください。 




SR(システマティックレビュー)原料メーカーのバトル

こんにちは、

林田学(MikeHayashidaです。


きょうは、


機能性表示制度

SR(システマティックレビュー)原料メーカーのバトル~

について解説します。

 


 


最近は機能性表示届出書類の山のふもとで
仕事をしている感じです。



届出関与も18件に至りました。


届出しても不備事項指摘が返ってきたら
すぐ調整して出し直さなければなりません。



今、私の手元にはそれだけでも5件あります。
これらを早く出し直さなければなりません



それにしても思うのは
夏前と夏以降では消費者庁審査の厳しさが
全く違うということです。



以前に比べると、エビデンスもよく見ていますし
指摘がずいぶん細かくなってきました。


それに対応するのもなかなか大変です。



さて、機能性表示ビジネスの世界も
だんだん熾烈になってきています



今日は機能性表示QAです。
テーマは原料メーカーのバトルです

Q.
最近、A社製のBという成分を含む試験品の臨床論文を
ターゲットとしてC社がSR(システマティックレビュー)を作り機能性表示を
クリアーしたというケースで
C社が使うB成分のメーカーがD社だというケースに
関して、A社とD社が激しくバトルをしていると
聞きますが、これはどういうことなのでしょうか?
また、このような事態を避けるためには
どうしたらよいのでしょうか?




-A.
おっしゃるとおりでかなり深刻なケースもあります。
詳しいことはいつものようにお問い合わせ下さい

表題を「1217回答希望」として

会社名
ご担当者名
ご連絡先

を明記の上

info@yakujihou.com
(鶴岡)


までご連絡ください



また、このお話は明日のセミナーでも取り上げます。

        

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
12月18日(金)開催!
20
社限定!届出事例関与17件の経験に立脚

機能性表示必勝セミナー!

-経験しなければわからない機能性表示取得の壁と
ノウハウをレクチャーします-

http://r.swe.jp/u/1004/knowhow

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
お申し込み下さい!

yakujihou 


機能性表示制度|ついに来たリコピン!

こんにちは、
   
林田学です。(MikeHayashida)です。


機能性表示制度

ついに来たリコピン!





について解説します。
最近、ある団体が公表した調査報告書に関する
質問が少なからず寄せられています。



その報告書には、実際の折り込みチラシなどの広告を
modify
した広告が載せられていて
それに対する問題点がコメントされています。



その中に、化粧品の広告事例があり、
それを見ると、「日本初の技術」とか
世界初の美容液」とか「医師と共同開発」などの
ワードがNGであるようにも見え
その点の質問が寄せられているのです。

しかし、答えはNO。NGではありません。
詳しくは動画をご覧ください。


動画視聴はこちらから

        

http://tinyurl.com/ocpa46w



さて、





先週の機能性表示の目玉は
カゴメさんのリコピンでしょう。



いろいろな機能性が研究されている中で
HDL善玉コレステロールでの届出です。



SR専門家を使い
なんと19ものデータベースを用いた
壮大な文献調査で
メタアナリティクスも使ったスペシャルな舞台装置。



ただ、最終的には使用文献3編
RCTは1編のみでした。



しかも、その3編ともが海外文献です。


意外な結末でした。




機能性表示について
最新の消費者庁対応情報などお知りになりたい方は
ぜひ22日の無料相談会にお越しください

          

機能性表示無料相談会

日時
2015年10月22日() 14:00~17:00

場所
150-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-3 やまとビル8F
薬事法ドットコム会議室

お申し込み方法
・メールの場合

表題を「22日機能性表示無料相談会参加希望」として

会社名
ご担当者名
ご連絡先

を明記の上

ydc003@usjri.com
(鶴岡)

までご連絡下さい。

・電話の場合

TEL:03-6274-8781
受付時間:9:00~18:00(月~金)

機能性表示無料相談会出席希望とお告げ下さい。

定員
先着5社さま限定。定員に達し次第〆切ります。

お問合せ
事前にご質問などあれば上記電話
あるいはメール( ydc003@usjri.com )でも承ります。